道央 道南 道東 道北 残念 通販 ソト Link memo Top
道央のうまいもの
− Menu −
焼肉 − 札幌市 花翔
いちご大福 − 札幌市 舎かたやま
たい焼き − 札幌市 柳屋
新子焼き − 札幌市 志んぼ
生成ロール − 札幌市 パティスリーアンシャルロット
みそラーメン − 札幌市 一粒庵
天ぷら − 札幌市 天ぷら倶楽部
ホルモンライス − 札幌市 札幌競馬場
スモークサーモンと燻製玉子 − 岩見沢市 市川燻製屋本舗
かりんとうまんじゅう − 砂川市 ナカヤ
ホッキカレー − 苫小牧市 マルトマ食堂
くるみとイチジクのパン − 小樽市忍路市 エグヴィブ
ホッケ定食 − 余市町 海鮮工房
インディアンスモーク − 余市町 南保留太郎商店





札幌市手稲区 焼肉・花翔〔黒毛和牛専門店〕
特選牛タン・スペシャルセット

三ツ星!この為に旅行する価値あり!
「うまい肉を、食べたい!」

そんな方、この店に行ってください!

はっきり言って「激ウマ」な焼肉店「花翔」

住宅街にあるので、最初は迷子になること間違いなし!
でも諦めずにたどり着いてください。

食べ終わった頃には、そんな苦労も忘れています。

「今まで食べていた焼肉はなんだったんだろう?」
「ここは焼肉店じゃなくステーキ屋だね」
「肉を食べたい!という欲求を一気に満たしてくれる」
などなど、一緒に言った人からは賞賛の声が聞こえます。

なかでもオススメなのは、

←特選牛タン(2,500円)

ただ、残念なのが「無い時の方が多い」という点。

気合を入れて、営業が始まって一番に入店。
しかし、「今日は、特選牛タン無し」という可愛そうな人も・・・

この牛タン、普通の牛タンとは厚みが違います。
しかし、とても柔らかくて、うまみも最高。
ネギがついて来ますが、最初は絶対に肉のみで食べてください!。

このうまさ、言葉では表現できません。
更に、肉を腹いっぱい食べたい時は、

←スペシャルセット(8,500円)

値段だけ見たら高い気もしますが、内容をみて納得。
日によってセット内容は変わりますが、大人2人で行って
このセットで十分満足できます。

週末は混んでいるので、予約して行った方が無難だと思います。
− Info −
黒毛和牛専門店 花翔

札幌市手稲区西宮の沢2条5丁目6-11
011-695-8929
平日(昼の部) --- 11:30〜14:00
平日(夜の部) --- 17:00〜23:00
土曜日     --- 12:00〜23:00
日祭日     --- 12:00〜22:00
 ※平日昼の部はお得な「ランチメニュー」があります
定休日無し




札幌市白石区 てづくりのもち 舎かたやま
いちご大福

三ツ星!この為に旅行する価値あり!
期間限定の激ウマスィーツといえば、これしかありません。

←いちご大福(250円)

あまおうの季節しか作られない、まさに幻の大福です。

期間は1月位〜3月位とのこと。
しかし、こだわりで作っているので、
「いちごの入荷が無いときは作らない!」という徹底ぶり。

いちごは、みずみずしく、かぶりつくと汁がこぼれる程。
甘酸っぱくて、いちごだけで食べても絶品級なのに、
さらに上品な味の餡子と混ざり合って最高の味を作り出しています。

「いちご大福なんて・・・」といちご大福を軽視している方・・・。
絶対に食べてください!
いちご大福に対する想いが360度変わります(笑)
※正しくは180度変わります。

餅も、本物の餅なので、翌日まで置いておくと硬くなってしまいます。

店頭に並ぶ時間の目安は、11時と13時。
前日までに予約をして購入するほうがいいと思います。
− Info −
てづくりのもち 舎かたやま

札幌市白石区菊水5条2丁目2-1
011-815-3901
9:00〜19:00
日曜日休み




札幌市東区 札幌柳屋
たい焼き

三ツ星!この為に旅行する価値あり!
これ以上美味いたい焼きは、食べたことがありません。

←たい焼き(120円)

ものすごく薄い皮で、最高級の材料で作り上げた餡を包む。
決して甘すぎない上品な餡の味。

出来立てのアツアツを食べたくて、買ってすぐにかじりつくと
もれなく火傷。

けれど、そうしても良いと思うほどに食べたくなる逸品です。

時間が経っても美味しいのですが、持ち帰りの袋で汗をかいた たい焼きよりも、おじさんの手によって焼かれたばかりの たい焼きは、絶対に食べるべきです。
「一匹ずつ焼かないと駄目なんだ」
「まとめて焼くやつは、誰でもできる」

と、職人の目つきで手早く焼き上げるも、
口だけは止まらない親父さんに、店内は明るく賑やか。

「生地はこれしか入れない」

素人目からすると、「餡が直接、鉄板で焼かれるのでは?」
と思うくらい少ない生地。

「生地が少ないから、あっという間に焼ける」
「逆にいうと、すぐに焦げる」

すべてのこだわりが詰まったたい焼きを求める客は、次々にやってきます。

タイミングが悪いと、30分は待つという話も聞きます。

幸いなことに、僕は並んだことが無いのですが(笑)
− Info −
札幌柳屋

札幌市東区北46条東4丁目3-1
011-721-6567
14:00〜18:00
水曜日・木曜日休み
あんがなくなり次第閉店します。




札幌市東西区 志んぼ(しんぼ)
新子焼き

二ツ星!驚くほどうまい!
関西風のウナギが食べられると評判のお店。

残念ながら、ウナギ自体がそんなに好きではないので・・・
ウナギも、美味しいらしいです。(笑)

さて、そんなお店で絶品なのが、

←新子焼き(価格不明)

ジューシーな鶏肉を、炭火で焼き上げる。
かじりつくと、じゅわっとうまみたっぷりの肉汁があふれ出し、 丁度いい塩加減と共に、炭の香りが鼻をくすぐる。

我を忘れて、手や口の周りをべったべたにして食べてしまいます。

お土産で頂戴して、3回程食べたのですが毎回美味い!

お土産の場合、注意が必要です。
絶対に電子レンジで「チン」はしないでください。
冷めた状態でも、その実力は本物です。

炭火で、じっくりと焼き上げるため、焼き上がりまで30分位かかるそうです。
ですので、電話してから行くのがいいと思います。

しかし・・・、かなりの職人肌らしく・・・
一元様が新子焼きだけを注文すると、

「うちは、鰻やだ!」

というオーラが出るそうです。
− Info −
志んぼ

札幌市西区琴似1条7丁目3-7
011-641-6659
昼 11:40〜14:00
夜 17:00〜21:00
日曜日・祝日の月曜日休み
お店の写真はありません




札幌市北区 パティスリー アンシャルロット
生成ロール

二ツ星!近くを通ったら寄ってみて
極上のフカフカ感。
クリームはしっとり。

正直、単純でこんなに美味いロールケーキは他にありません。

←生成ロールカット(1本とカットがあります)

1本は約17センチ位ありますが、簡単に半分位食べられる美味しさ。

甘すぎず、しかし、もの足りなさは微塵も感じられないクリームは 見事で、絶妙としか言いようがありません。

他のスィーツ達も見事に美味しく、「アップルパイ」もオススメです。

※写真は、新しく撮影したら更新します。

− Info −
パティスリー アンシャルロット

札幌市北区北35条西10丁目3-15
011-738-8088
10:00〜19:30
不定休

HPより写真をお借りしました。




札幌市中央区 一粒庵(いちりゅうあん)
みそラーメン

二ツ星!近くを通ったら寄ってみて

HPより写真をお借りしました。
「はぁ〜 うまかった」

と、食べた後に素直に言える逸品です。

←みそらーめん(750円)

脂っぽい味噌ラーメンが多い中、うまみ・力強さ・風味たっぷりで スープまで全部飲み干せる。それでいて、物足りなさを 感じさせない一杯。

本当に満足です。

お店の方も親切丁寧で、売れているラーメン屋の「かるく威張った感じ」や 「必要以上の体育会系のノリ」というものが一切無く、カウンターに座っていても むしろ「ほっ」とする位でした。

会計や注文を受けていた、おばちゃんの服装がちょっと気になりましたが・・・(笑)

ラーメンも、両手で丁寧に手渡し。

見た瞬間「丁寧で綺麗なラーメンだなぁ」と。

ラーメンにこういう感情を抱いたのは初めてです。

※写真は、新しく撮影したら更新します。

− Info −
ラーメン 札幌一粒庵

北海道札幌市中央区北4条西1 ホクレンビル地下1階
011-219-3199
昼 11:30〜15:00
夜 17:00〜21:00
日曜日休み

HPより写真をお借りしました。




札幌市北区 天ぷら倶楽部
おすすめ定食

一ツ星!かなり美味いです

「とにかく腹が減った!ガツンと食べたい!」

こんな時、このお店がオススメです。

カウンター中心のこのお店は、天ぷら界の「吉野家」という雰囲気で リーズナブルな価格で気兼ねなく食べられます。

定食を頼むと、ご飯のおかわりが自由となり、その他にキムチ・漬物・ 塩辛も食べ放題。

←おすすめ定食(890円)

天ぷら8品・ご飯・味噌汁がセットになった定食です。
(写真は、まだ8品来ていません)

天ぷらは、揚がった順にアツアツを運んできてくれます。

天つゆに、大根おろしをたっぷりといれて食べるもよし。
お塩で食べるもよしと、楽しみ方は色々あります。

肝心の味は、下手な天ぷら屋で食べるより絶対美味いと思います。

札幌市内に数店舗ありますが、篠路太平店が一番美味いと思っています。

注文して、天ぷらが来る前にご飯が来ます。
そこでキムチ・塩辛でご飯を食べきるという方も良く見かけます。

がっつり食べてください。
− Info −
天ぷら倶楽部 篠路太平店

札幌市北区太平9条4丁目9-18
11:00〜21:00
定休日無し




札幌市中央区区 札幌競馬場
ホルモンライス

一ツ星!B級グルメ万歳!

正真正銘の「B級グルメ」!

ちゃんとした店で食べるホルモン煮込みと比べても、ホルモン臭く 発泡スチロールの容器。

最高です(笑)

←ホルモンライス(650円)

ホルモン煮込みにご飯がついているから「ホルモンライス」
ご飯無しだと「ホルモン煮込み」
(そのまんまですが)

ご飯にホルモンをかけるという「ホルモン煮込み丼」らしき状態でも 食べられますが、やはりご飯は別盛りが美味いです。

焼肉店などで「ホルモン」と呼ばれている「腸」の部分以外にも 様々な部分が入っています。
それらがしっかりと煮込まれて、トロリと美味い汁が出来上がっています。

朝一番で入場して、ホルモンライス。
昼飯にはホルモンライスとビール。

競馬場に行ったのに、肝心の競馬がどうでも良くなります。

昼飯の時間になると、行列が出来るので早めに行って購入するのがオススメです。
− Info −
札幌競馬場
正門くぐって突き当りまで直進して向かって一番右の店

札幌市中央区北16条西16丁目1-1
11:00?〜16:00?
中央競馬札幌開催の期間のみ営業




岩見沢市 市川燻製屋本舗
スモークサーモン と 燻製たまご

三ツ星!この為に旅行する価値あり!
半生のスモークサーモンは絶品!

←スモークサーモン(200g 1,680円位)

このまま、コース料理の一皿で出ても主役級の味です。
紅鮭・トラウトサーモン・アトランティックサーモン・秋鮭 などなど季節に応じて、素材が最高のタイミングで燻製になります。

燻製のチップもこだわりですので、他の燻製とは一味も二味も違います。

燻製たまごは、店頭に並んだ瞬間に売り切れる人気ぶり。

農家から直送される、平飼いの鶏から生まれる玉子は、黄身の味が濃厚。
それに、市川さん特性のタレの味がしみ込んで、更に燻製の風味。

「うまいっ!」という言葉しか出てきません。

季節限定ですが「まだちの燻製」も美味しいです。

最近は、「きたキッチン」や「デパ地下」などにも期間限定で出店。
東京や大阪などからも、声がかかるそうです。
− Info −
市川燻製屋本舗

岩見沢市大和3条5丁目29番地
0126-20-0300
11:00〜18:00
日曜日・祝日休み




砂川市 洋菓子と銘菓 ナカヤ
かりんとうまんじゅう

二ツ星!通ったら絶対買う!
砂川のナカヤといえば、アップルパイが有名です。

がっ、しかし、その上を行くインパクトをもったお菓子が、

←かりんとうまんじゅう(100円)

ぜひ、出来立てを食べてみてください。
上半分は、ふんわりとした饅頭の生地で、底の部分が、カリッカリの かりんとう状態

ばくっとかじると、ふわっカリッとした触感と同時に、黒糖とかりんとうの 香りが広がります。

他の店からも、かりんと饅頭は出ていますが、約10ヵ所位のかりんとう饅頭を 食べた中で、最高の逸品です。

最近は予約しないと、なかなか買えなくなってきました。

正確では無いですが、11時位と13時位に焼きあがっているようです。

ぜひ予約して、焼き上がり時間を聞いて、買ってすぐに食べてみてください。
そして、アップルパイも美味しいです。

←アップルパイ(270円位)

中のりんごが、甘酸っぱく、外のパイ生地はサックサク。

アップルパイは1時間に1回位のペースで焼きあがるらしいです。

土・日・祝日に買うならば、予約した方が無難です。
平日でも、閉店間際などは売り切れになっています。
− Info −
洋菓子と銘菓 ナカヤ

砂川市東1条南10丁目2-13
0125-52-2575
9:00〜19:00
(以前は8時開店。2011年6月確認)
アップルパイの焼きあがりは9:30から
月曜日休み




苫小牧市 マルトマ食堂
ホッキカレー

二ツ星!他には無い味!
ちょっとピリッとするカレーにホッキの甘み
カレーも家庭のカレーのように濃厚
そんな究極のコラボレーションが

←ホッキカレー(1,000円位)

本気で美味いです。

ただ、日によってカレーの辛さが変わるのがポイントです(笑)

写真では量がわかりにくいですが、結構な量があります。
多分、ご飯茶碗に2.5杯位はあるんじゃないかと思います。
間違いなく、腹いっぱい。

しかしっ!さらに上を行く「ホッキカレー大盛り」もあります。
流石に、そっちは食べる勇気がありません。

昼時は、混んで混んですごいので、時間をずらして行くほうが良いかと思います。
店に入ったら、基本放置されますので、空いている席に座って、大きな声で 注文しましょう(笑)

そうしないと、ポットのお茶しかあたりません。

公式ホームページの「ぶろぐ」で、突然お得メニューなんかも発表されています。
要チェックです。
− Info −
マルトマ食堂

苫小牧市汐見町1丁目1-13
0144-36-2023
6:00〜14:00
日曜日・祝日休み




小樽市 Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)
いちぢくとくるみのパン

一ツ星!かなり美味い!
石釜で焼かれ、外はパリパリ、中はしっとりモチモチのパン

←いちぢくとくるみのパン(525円)

クロワッサンも美味しいのですが、個人的にはこのパンが好き。

最近は、行く度に店が閉まっているので「やっているのか?」 「それとも、焼き上がりの間閉めているのか?」区別がつきません。

お店のホームページも無くなっているし。

なんにしても、美味かったこのパン。
出来立てを食べないと3年位後悔します。(笑)

冷えても美味しいのですが、温かいときは格別です。

ただ、「買いに行ったら愛想が悪かった」「威張っていた」みたいな 話も聞くので、自分の目で見てから報告致します。

美味けりゃ良いって話じゃないからねぇ。
− Info −
Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)

小樽市忍路1-195
0134-64-2800
月〜金 11:00〜17:00
土・祝 10:00〜15:00
売り切れ次第閉店します。
不定休(日曜日かなぁ)




余市町 海鮮工房
ホッケ定食

一ツ星!安くてうまい!


週末は行列が出来てしまう人気の店です。
その理由は、味と値段!
魚屋さんが営業している食堂で、美味いのがこれ。

←ホッケ定食(値段忘れました)

写真は小さいですが、魚はデカイ。

季節や仕入れによって変わるのでしょうが、皿から魚がはみ出ることも あります。

それと、いくら丼も美味しいです。
味噌汁がついて880円(だったはず)

沢山食べたい時には、ホッケの単品もあるので2人で半分しながら いくら丼を食べるというのが最高です。

店に入ると、まずショーケースに並ぶメニューから食べたいものを選び 注文して食券を購入。
次に、空いている席を探して座って待ちます。
お茶や水はセルフサービス。
一息ついたら食券の番号をチェックしてください。
その番号で呼ばれます。

店員さんが「○○番のお客様〜」と呼びますので、自分の番号だったら 手を振って猛アピールしてください。
そうしたら、席まで持ってきてくれます。
− Info −
海鮮工房(柿崎商店)

余市郡余市町黒川町7丁目25番地
0135-22-3354
10:00〜19:00
不定休

HPより写真をお借りしました。




余市町 南保留太郎商店
インディアンスモーク

二ツ星!食べ始めたら止まらない!
燻製の香りと、凝縮された鮭の旨み。
期間限定なので、時期になるとワクワクする逸品

←インディアンスモーク(500g 2,880円〜)

鮭の半身に切れ目をいれて、そのまま燻製
ちょうど「鮭とば」のような感じの燻製です。

半身なので見た目も豪華!
年末などに贈り物としてつかうと、最高に喜ばれます。

噛めばかむほど味が出て、幸せな気分になりますが、思わず途中で 飲み込んでしまった時には、激しい後悔に襲われます。

自宅で保存する場合、一切れづつカットして冷蔵庫に入れています。

しかし、冷蔵庫から出してすぐに食べると、脂が固い感じがします。 ですので1時間くらい常温においてから食べるのがオススメです。

インディアンスモークのほか、ホタテや豆腐、玉子も美味しいです。

今後、半生のスモークサーモンをバゲットで挟んで食べたりする方法や、 それ専用に味付けを工夫したりと、まだまだ楽しくなりそうな計画が あるそうなので、楽しみです。
− Info −
南保留太郎商店

余市郡余市町港町88番地
0135-22-2744
9:00〜17:00
火曜日休み


/